前へ
次へ

外構工事を行なうに当たっての注意点

近年人気のある外構工事ですが、そこにはいくつかの注意点があります。注意点としてまず挙げられるのが、業者へ依頼する前にどのような外構工事を行なうのか、イメージを整理しておくという点です。住宅敷地内のどの部分に対して、どのような工事をしたいのかをはっきりとイメージしておく必要があります。このイメージは業者スタッフとの打ち合わせにおいて円滑に進める際に、非常に有効となります。逆に言えばイメージを持っておかないと、打ち合わせが上手く進まず、時間だけが掛かってしまうこととなります。また、代金を支払うタイミングについても注意が必要です。外構工事の支払時期については、全額工事完了後の後払いとしている業者もあれば、全額工事前の前払いとしている業者、一部を前払いで一部を後払いとしている業者など、様々にあります。代金の支払いは家計簿にも影響するところですので、その支払うタイミングはしっかりと確認しておきたいものです。

Page Top